新人による交流会レポ



大阪Bチーム交流会

今年3月に入社しました、Sです。

大阪 交流会 10月最後のグループのブログ担当になりました。

語彙が乏しいことで社内で有名ですが、がんばって書きます。


参加したメンバーは

S課長 Oさん Aさん わたくしS

クジで決まったときは

「何喋ったらいい、、、?」と

正直思いました


それほどに 年齢 性別 経歴 様々なメンバーが

TTdesignに在籍しているからです

仕事では指示をしたり指導を受けたりしますが

プライベートな話をすることがま〜〜〜〜〜〜〜〜〜無いのです

特にAさんとS(私)は仕事も一緒にすることがあまりなく、

接点がほぼほぼありませんでした


なので、「交流会で『交流』できないのでは?」という不安にかられ

毎日ふとしたときに交流会で喋るネタを考えていました、、、



そんな思いを抱えながらも交流会スタート!

仕事がちょっとだけ忙しかったこともあり、あっという間に交流会当日を迎えました。

かんぱい〜〜〜〜〜

見ての通り、インスタグラムのブーメラン機能です。

(ブーメラン、と言われてピンとこなかったあなたはおじさんです!)


なぜひとり(私)だけ動いているかと言うと、

「動画を撮る」と伝えていなかったために

みなさん写真用に待機しているからです。

リアルに2分くらいグダグダしました(すみません)



お酒の効果

あれだけ不安がっていた交流会ですが

お酒とご飯が進むにつれて

みんなガツガツ話しだしました(お酒ってすてき)


常に穏やかで真面目なのに

酔うと意外と饒舌、S課長___


何かを尋ねると

仕事中のハキハキしたテンションで正直に答えてくれるAさん___


S課長のイジリによって

Aさんの彼女さんが実はAさんの10歳年上ということが判明し

その意外性に沸く女性陣___


会社での交流会ということを忘れ、

普段友人と飲む感覚で楽しんでしまいました。ずっと笑ってました。

(もちろん「最近仕事どう?」的な話もしましたが)


普段仕事の話はしても個人の話はなかなかしないので、

メンバーの知らない一面を見ることができておもしろかったです。

仕事モードって基本真面目ですもんね。


やっぱり顔を合わせて一緒にご飯を食べるのが

一番人を近くで感じることができていいな、と思いました。



さいごに


あれだけ不安がっていた交流会ですが、蓋を開けてみるとただただひたすら楽しく、

もっともっと人とご飯食べたいと思うようになりました。

お酒も、話すのも、好きなので。

仕事に集中しつつ、息抜きも大事にしていきたいです。


11月も交流会を楽しんでいこうと思います。


0コメント

  • 1000 / 1000